自らの人材価値を高めよう!!

なぜ職能の向上が必要なのか?その理由とは

サイト概要

転職に必要となるのは、今までの知識や経験です。転職カウンセラーである管理人が今まで多くの転職者へアドバイスしてきたのが「職能」についてです。当サイトは転職を考えている人の役に立てばと思い作成いたしました。転職を考える際に参考にして下さい。※お問い合わせ>>【メールフォーム】

職能を向上させるべき理由とは

ビジネスにおける能力は自らが高めていく必要があります。社会人として基本となる能力は、ビジネスマナーと責任力、考える力です。日本の非正規社員の数は過去最高となり、就職も転職もそう簡単にできる時代ではありません。しかし、職能を意識してそれをしっかり身に付ける事で、採用される確率はグンと上がってくるはずです。企業はいつも優秀な人材を求めていますので、そこに答えられるように職能を身に付ける事がもっとも大切だと考えます。

職能を向上させるべき理由とは
  • 人材価値を高めるために

    人材価値を高めるために

    近年、日本の非正規社員の数は過去最高の32%となっています。現在は緩和に向かっていますが、それでも厳しい雇用状態にある事は間違いありません。企業が優秀な人材を求めている事に変わりはないのです。ですので、自らで人材価値を高める必要があり、職能を身に付ける必要があるのです。職能とはビジネスに必要な基本能力が主体となっていますが、その能力は伸ばし続ける事が大切です。基礎となる職能はどうやって身に付けていけば良いか考えていきましょう。続きへ

  • 職能の3つの種類について

    職能の3つの種類について

    職能は大きく3種類にわける事ができます。ビジネスマナーと責任力、そして考える力です。この基本となる3つの能力は、対顧客、対職場に大きく影響をする能力と言えます。また、この3つの能力を基本として更に他の能力を身に付けていく事も可能ですし、応用する事も可能です。特に転職する際に求められる能力はこの職能です。まずは基本となるビジネスマナーと責任力、自ら考える力とはどのような内容なのか、しっかりと把握して能力を身に付けていきましょう。続きへ

向上心がある方に人気の記事